産経ニュース

【仏大統領選】保守フィヨン氏か、穏健ジュペ氏か 中道・右派、予備選決選投票を実施

ニュース 国際

記事詳細

更新

【仏大統領選】
保守フィヨン氏か、穏健ジュペ氏か 中道・右派、予備選決選投票を実施

フランスのフランソワ・フィヨン元首相(左、ゲッティ=共同)、アラン・ジュペ元首相(ゲッティ=共同) フランスのフランソワ・フィヨン元首相(左、ゲッティ=共同)、アラン・ジュペ元首相(ゲッティ=共同)

 【ベルリン=宮下日出男】来年4~5月のフランス大統領選に向け、最大野党の共和党など中道・右派の統一候補を選出する予備選の決選投票が27日行われた。保守色の強いフィヨン元首相(62)と穏健派のジュペ元首相(71)の一騎打ちで、いずれかが本選に進むことになる。

 投票は全国1万余りの投票所で行われた後、即日開票され、27日夜(日本時間28日未明)にも大勢が判明する見通しだ。

 世論調査では、20日の第1回投票で大差で首位に立ったフィヨン氏が2位のジュペ氏に対して優位を保っている。ただ、第1回投票ではジュペ氏が優勢とされた事前の予測が外れる結果ともなった。

 予備選には2ユーロを納め、規約に署名した有権者は誰でも投票可能で、第1回投票では予想を上回る400万人以上が参加した。

「ニュース」のランキング