産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


アイフォーン6s、電源落ちる欠陥で電池交換

米アップルのスマートフォン「iPhone6s」(右)と「iPhoneSE」 米アップルのスマートフォン「iPhone6s」(右)と「iPhoneSE」

 米IT大手アップルは21日までに、スマートフォン「iPhone(アイフォーン)6s」の一部で電源が突然落ちる欠陥を確認したと発表した。対象製品の電池を無料で交換する。昨年9月から10月の間に製造された「ごく少数の製品」が対象になるとしている。

 電池交換を世界的に進めるとしているが、総対象台数や国別の台数は不明。電源が突然落ちる「6s」の利用者は直営店や正規サービス店でシリアル番号を示し、対象製品かどうかを確認してもらうよう呼び掛けている。この欠陥に安全上の問題はないという。

 アップルは「6s」を昨年9月、日米などで発売した。

 複数の米中メディアによると中国の消費者保護機関である「中国消費者協会」は今月中旬、「6」と「6s」の利用者から電源が突然落ちるとの報告が「相当数」寄せられたとの書簡をアップルに送っていた。アップルは「6」については対応を明らかにしていない。(共同)

「ニュース」のランキング