産経ニュース

【激震・朴政権】フィギュア女王、キム・ヨナさん 崔順実被告の事業「ヌルプム体操」拒否で報復受ける

ニュース 国際

記事詳細

更新

【激震・朴政権】
フィギュア女王、キム・ヨナさん 崔順実被告の事業「ヌルプム体操」拒否で報復受ける

2018年平昌冬季五輪の広報大使として公式マスコットを手にするキム・ヨナさん(AP) 2018年平昌冬季五輪の広報大使として公式マスコットを手にするキム・ヨナさん(AP)

 韓国の朴槿恵大統領の親友、崔順実(チェ・スンシル)被告の側近が絡む政府関連事業の行事を巡り、フィギュアスケート女子で元五輪女王のキム・ヨナさんが参加を拒んだことで崔被告周辺の報復を受けていたとKBSテレビが21日までに報じた。

 関連行事は、崔被告側近の映像監督チャ・ウンテク容疑者が考案した「ヌルプム(発展の可能性の意)体操」の発表式。同体操には政府予算3億5千万ウォン(約3300万円)が投じられ、2014年11月の発表式には朴氏も参加した。

 キムさんは発表式への参加を求められたが、自身のイメージに合わないなどの理由で断った。その後、大韓体育会が選ぶ15年の「スポーツ英雄」の選定でキムさんは圧倒的得票を得たが、「年齢が若い」との規定にない理由で外された。

続きを読む

「ニュース」のランキング