産経ニュース

仏中道・右派予備選第1回投票始まる ジュペ元首相、サルコジ前大統領ら登場

ニュース 国際

記事詳細

更新


仏中道・右派予備選第1回投票始まる ジュペ元首相、サルコジ前大統領ら登場

 【ベルリン=宮下日出男】来年4~5月に行われるフランス大統領選で、最大野党の共和党など中道・右派陣営の統一候補を選ぶ予備選の第1回投票が20日、実施された。ジュペ元首相、サルコジ前大統領、フィヨン元首相の三つどもえの戦いで、決選投票にもつれ込む公算が大きい。

 20日夜(日本時間21日未明)には大勢判明の見通し。第1回投票でどの候補も過半数を得票しなければ、上位2候補の決選投票が27日に行われる。パリ同時多発テロなど相次ぐテロを受け、治安対策や移民対応が主要な争点だ。サルコジ氏は厳しい政策を掲げ、共和党支持者を中心に人気を集める一方、国民の「団結」を訴えるジュペ氏は穏健姿勢で中道層にも食い込む。フィヨン氏は対照的な両氏の中間的存在として終盤戦に急台頭した。

「ニュース」のランキング