産経ニュース

【米大統領にトランプ氏】プーチン露大統領と電話会談 「建設的協力」で米露合意 シリア問題も協議

ニュース 国際

記事詳細

更新

【米大統領にトランプ氏】
プーチン露大統領と電話会談 「建設的協力」で米露合意 シリア問題も協議

ロシアのプーチン大統領(タス=共同) ロシアのプーチン大統領(タス=共同)

 【モスクワ=遠藤良介、ワシントン=青木伸行】ロシア大統領府は14日、プーチン大統領と、米大統領選に当選したトランプ氏が電話会談を行ったと発表した。両氏は、二国間関係を改善し、「建設的協力」を目指すことで合意。「国際テロリズムや過激主義との戦いで力を合わせる必要がある」との見解でも一致し、その観点からシリア問題を協議したという。両氏が対話したのは初めてとみられる。

 電話会談について、トランプ氏の政権移行チームは、「米露が直面している脅威と課題を含む幅広い問題、戦略的経済問題、200年以上前にさかのぼる米露の関係について協議した」と説明した。

 この日の電話で、プーチン氏は改めてトランプ氏の当選を祝福し、選挙戦で掲げた公約が実現されるよう願っていると発言。「対等と相互尊重、互いの内政不干渉を原則に、パートナーとしての対話を行いたい」と述べた。

 これに対し、トランプ氏は「ロシアと国民と強固で長続きする関係をもつことを、とても楽しみにしている」と伝えた。

続きを読む

「ニュース」のランキング