産経ニュース

【米大統領にトランプ氏】負けたのはFBIとメディアのせい クリントン陣営幹部が泣き言

ニュース 国際

記事詳細

更新

【米大統領にトランプ氏】
負けたのはFBIとメディアのせい クリントン陣営幹部が泣き言

投票を終え、夫のビル・クリントン元大統領(左)と車に乗り込んだ民主党候補、ヒラリー・クリントン氏=8日、米ニューヨーク(ロイター) 投票を終え、夫のビル・クリントン元大統領(左)と車に乗り込んだ民主党候補、ヒラリー・クリントン氏=8日、米ニューヨーク(ロイター)

 【ワシントン=加納宏幸】米大統領選で民主党のヒラリー・クリントン前国務長官(69)が敗れたのは連邦捜査局(FBI)とメディアのせい-。ポデスタ選対本部長らクリントン陣営幹部が有力支持者らとの電話会議で敗因をこう説明したと、米議会専門紙ザ・ヒルが10日伝えた。

 FBIのコミー長官は選挙戦最終盤の10月28日、クリントン氏をめぐる私用メール問題の捜査再開を公表。今月6日に訴追を求めないと発表したが、ドナルド・トランプ次期大統領との支持率の差は縮まった。

 電話会議で支持者から敗因の説明を迫られたポデスタ氏は、「私たちの選挙を台無しにしたのはコミー氏だと思う」と述べた。

 他の陣営幹部も捜査再開により「選挙戦の最終盤で(期日前投票の)投票率が落ちた」と語ったという。

 ポデスタ氏は、米メディアがクリントンの勝利を当然視する一方、トランプ氏を面白おかしく取り上げたとし、「トランプ氏を大目にみた」と批判した。ポデスタ氏自身の大量のメールがハッキングされ、内部告発サイト「ウィキリークス」が公表したことでも、メディアの報道ぶりへの不満を漏らしたという。

このニュースの写真

  • 負けたのはFBIとメディアのせい クリントン陣営幹部が泣き言

「ニュース」のランキング