産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


PKO、中立維持困難に 紛争複雑化と赤十字委員長

 来日中のペーター・マウラー赤十字国際委員会(ICRC)委員長は8日、陸上自衛隊が活動する南スーダンを含む各国の紛争が複雑化し、国連平和維持活動(PKO)の中立維持が困難になってきているとの見解を表明した。都内で共同通信の取材に答えた。

 約800人のICRCスタッフが活動する南スーダンの治安情勢に関しては「(武力衝突のような)暴力行為につながるリスクはある」との見方を示した。

 マウラー氏は、近年の紛争が複雑化する原因に対立する当事者が増えていることを挙げ、「現在のPKOの本質は必ずしも中立ではない」と述べた。この影響で、紛争当事者の中にPKOを敵視する勢力が生まれ、人道支援分野でも安全確保が難しくなっていると懸念した。

 また、国連の潘基文事務総長がマウラー氏に「国連は公平だが、政治的な組織であり、中立であることができない。PKOも政治の一部だ」と語ったとも明かした。(共同)

「ニュース」のランキング