産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


米国初の女性司法長官、ジャネット・リノ氏死去

ジャネット・リノ氏=2001年9月4日、米マイアミ(ロイター=共同) ジャネット・リノ氏=2001年9月4日、米マイアミ(ロイター=共同)

 ジャネット・リノ氏(米国初の女性司法長官)米メディアによると、7日、パーキンソン病による合併症のため米南部フロリダ州の自宅で死去、78歳。

 フロリダ州マイアミ生まれ。コーネル大、ハーバード大法科大学院で学び、弁護士を経て78年からフロリダ州デード郡(現マイアミ・デード郡)検事。93年、ビル・クリントン大統領に指名され米史上初の女性司法長官に就任。

 クリントン政権の2期8年間司法長官を務め、95年に起きた米オクラホマシティー連邦ビル爆破事件などで捜査指揮を執った。同年、パーキンソン病と診断されたことを明らかにしていた。

 退任後の02年には民主党からフロリダ州知事選に立候補したが、予備選段階で敗れた。(共同)

「ニュース」のランキング