産経ニュース

「安全保障で日本の協力を」フィリピン下院の野党院内副総務

ニュース 国際

記事詳細

更新


「安全保障で日本の協力を」フィリピン下院の野党院内副総務

対米関係、南シナ海問題などについて産経新聞のインタビューに答える、フィリピン下院の野党院内副総務、ハリー・ロケ氏=2016年11月4日、衆議院第二議員会館 対米関係、南シナ海問題などについて産経新聞のインタビューに答える、フィリピン下院の野党院内副総務、ハリー・ロケ氏=2016年11月4日、衆議院第二議員会館

 フィリピンのドゥテルテ大統領に外交問題についてアドバイスしている同国下院の野党院内副総務、ハリー・ロケ氏が4日、国会内で産経新聞のインタビューに応じ、中国が軍事拠点化を進める南シナ海問題を念頭に、「安全保障では日本により協力してもらうことが必要だ」と、日本への期待を示した。ドゥテルテ氏の発言でぎくしゃくする米比関係については「米国との友好関係は引き続き保っていきたい」と述べた。

 ロケ氏は現役の弁護士で海洋問題が専門。ドゥテルテ氏の訪日、訪中に同行した。南シナ海をめぐる仲裁裁判所の裁定については、「裁定がなければスカボロー礁(中国名・黄岩島)で漁業を再開できなかった」と評価した。

 今後の外交では「アジアに目を向けたい」とし、「中国には経済や貿易での支援を求めるが、安全保障については日本、ロシアに協力を求めたい」との考えを示した。米国との関係をめぐっては「(ドゥテルテ氏の発言は)軍事的、経済的な米国依存から独立するということで、友好関係は保っていきたい」と述べ、次期米大統領就任後の訪米をドゥテルテ氏に進言していることを明らかにした。

「ニュース」のランキング