産経ニュース

自民党・二階俊博幹事長がインドのモディ首相と会談 「無限の可能性秘めた国。もっと大切にし、交流を重視していく」

ニュース 国際

記事詳細

更新


自民党・二階俊博幹事長がインドのモディ首相と会談 「無限の可能性秘めた国。もっと大切にし、交流を重視していく」

握手する自民党の二階幹事長とインドのモディ首相=3日、ニューデリー(共同) 握手する自民党の二階幹事長とインドのモディ首相=3日、ニューデリー(共同)

 【ニューデリー=岩田智雄】アジア防災閣僚会議出席のためインドを訪問した自民党の二階俊博幹事長は3日、モディ首相とニューデリーで会談し、インフラ整備を含む経済分野で同国への協力を促進する重要性で一致した。安倍晋三首相の親書も手渡した。

 モディ氏は10日からの訪日で安倍晋三首相と会談する。二階氏は首脳会談を前に地ならしを図った形で、会談後、「これだけ可能性を秘めた国で、多くの人口を有している国だから、将来発展する可能性は無限にある。この国を私たちはもっともっと大切にして、この国との交流をもっと重要視していくことが大事だと思う」と記者団に語った。

 会談では、日本の新幹線方式が導入されるインド西部の高速鉄道計画について、二階氏が「(日印首脳会談で)話題になる」と述べたのに対し、モディ氏は「日本の協力に期待している」と応じた。政党や議員間の交流推進も合意した。

「ニュース」のランキング