産経ニュース

【米大統領選】オバマ米大統領がFBI長官を批判「FBIはすでに訴追できないと結論付けた」 クリントン氏のメール問題で

ニュース 国際

記事詳細

更新

【米大統領選】
オバマ米大統領がFBI長官を批判「FBIはすでに訴追できないと結論付けた」 クリントン氏のメール問題で

民主党大統領候補のヒラリー・クリントン前国務長官の選挙戦で、演説するバラク・オバマ大統領=2日、ノースカロライナ州の大学で(ロイター) 民主党大統領候補のヒラリー・クリントン前国務長官の選挙戦で、演説するバラク・オバマ大統領=2日、ノースカロライナ州の大学で(ロイター)

 【ワシントン=加納宏幸】米連邦捜査局(FBI)が大統領選の民主党候補、ヒラリー・クリントン前国務長官(69)の私用メール問題で捜査を再開すると表明したことについて、オバマ大統領は「私たちにはほのめかしや不完全な情報、漏洩(情報)に基づいて捜査をしないという規範がある」と批判した。米ニュースサイト「ナウディス・ニュース」が2日、前日に実施されたインタビューの内容を伝えた。

 FBIのコミー長官が10月28日に捜査再開を発表した後、オバマ氏が言及するのは初めて。捜査に干渉するつもりはないとしながらも「なされた具体的な判断に基づいて捜査は行われるべきだ」と語り、メールの具体的な内容に触れないまま捜査を再開したコミー氏の判断に疑問を呈した。

 オバマ氏は、コミー氏が今年7月、クリントン氏らの機密情報の扱いを「極めて不注意」としながらも捜査を終結したことを挙げて「FBIはすでに、クリントン氏がいくつかの間違いをしたものの訴追できないと結論付けた」と指摘。捜査再開の発表によって「政治論争」に発展していると述べた。

 クリントン氏陣営は8日の投開票を前にFBIが捜査を再開したことで、共和党候補のドナルド・トランプ氏(70)と競り合う激戦州での投票行動への影響を強く懸念。民主党のリード上院院内総務はコミー氏への書簡で、連邦政府職員の政治活動を禁じるハッチ法違反の可能性があると主張した。

このニュースの写真

  • オバマ米大統領がFBI長官を批判「FBIはすでに訴追できないと結論付けた」 クリントン氏のメール問題で
  • オバマ米大統領がFBI長官を批判「FBIはすでに訴追できないと結論付けた」 クリントン氏のメール問題で
  • オバマ米大統領がFBI長官を批判「FBIはすでに訴追できないと結論付けた」 クリントン氏のメール問題で
  • オバマ米大統領がFBI長官を批判「FBIはすでに訴追できないと結論付けた」 クリントン氏のメール問題で
  • オバマ米大統領がFBI長官を批判「FBIはすでに訴追できないと結論付けた」 クリントン氏のメール問題で

「ニュース」のランキング