産経ニュース

【激震・朴政権】崔順実氏の逮捕状請求へ 検察、身柄拘束し聴取

ニュース 国際

記事詳細

更新

【激震・朴政権】
崔順実氏の逮捕状請求へ 検察、身柄拘束し聴取

取り調べのためソウル中央地検に入る崔順実氏=1日(聯合=共同) 取り調べのためソウル中央地検に入る崔順実氏=1日(聯合=共同)

 【ソウル=名村隆寛】韓国のソウル中央地検は10月31日夜、朴槿恵(パク・クネ)大統領から機密資料を提供され、国政に介入するなどした疑いのある、朴氏の友人の女性実業家、崔順実(チェ・スンシル)氏の身柄を拘束して取り調べた。取り調べは1日も行われ、検察は容疑が固まり次第、2日までに逮捕状を請求し、崔氏を逮捕する方針だ。

 検察は大統領府高官らの関係先を強制捜査し、大統領府が設立に関与し崔氏が私物化した疑いのある2つの財団の幹部から事情聴取するなど、証拠固めを進めている。韓国メディアが検察関係者の話として報じたところでは、容疑は横領や公務上機密漏洩(ろうえい)などが検討されている。

 検察は、崔氏が容疑を全面的に否認して証拠を隠滅する恐れがあるほか、最近まで海外に逃避していた事実があり、住民登録地に居住しておらず、決まった住居もなく逃亡する恐れがあるため、身柄を拘束したとしている。また、崔氏の精神状態が非常に不安定で「予想外の状況」が起きることを予防するための措置でもあるという。

続きを読む

「ニュース」のランキング