産経ニュース

【激震・朴政権】古参の最側近「3人組」も更迭で「朴槿恵式システム崩壊」 大統領の求心力低下、挙国一致内閣の動きも

ニュース 国際

記事詳細

更新

【激震・朴政権】
古参の最側近「3人組」も更迭で「朴槿恵式システム崩壊」 大統領の求心力低下、挙国一致内閣の動きも

ソウル中央地検に出頭した韓国の朴槿恵大統領の親友、崔順実氏=31日(ロイター) ソウル中央地検に出頭した韓国の朴槿恵大統領の親友、崔順実氏=31日(ロイター)

 【ソウル=名村隆寛】朴槿恵(パク・クネ)大統領が友人の女性実業家、崔順実(チェ・スンシル)氏に機密資料漏洩(ろうえい)したことを認め、自らを危機に追い込んだ朴政権。残り任期が1年4カ月を切り、事実上のレームダック(死に体)状態となっている。

 朴氏は10月30日、李元鐘(イ・ウォンジョン)大統領秘書室長以下、大統領府高官8人の辞表を受理し更迭した。この中には「大統領府の権力3人組」と称される最側近の李在万(イ・ジェマン)、チョン・ホソン、アン・ボングンの3秘書官がいた。いずれも朴氏が政界入りした1998年以降、常に朴氏をそばで支えてきたといわれる。

 「朴大統領が3人組がいない状態で政権運営ができるのか」(与党関係者)との声もあり、3人組の更迭を韓国メディアは「朴槿恵式政治システムの崩壊」と形容。朴氏の今後の国政運営能力を疑っている。

 朴氏の求心力が低下するなか、政界では内閣を与野党合意の上で構成する「挙国一致内閣」の動きも出ており、与党セヌリ党の指導部も10月30日、朴氏に組閣を促した。政権与党が大統領に閣僚任命権を放棄させ、一線から退くよう求めたも同然だ。与党の危機感はそれほど強く、朴氏が関与しない形で議論は進められている。

続きを読む

このニュースの写真

  • 古参の最側近「3人組」も更迭で「朴槿恵式システム崩壊」 大統領の求心力低下、挙国一致内閣の動きも

「ニュース」のランキング