産経ニュース

【米大統領選】トランプ氏がクリントン氏をわずか1ポイント差に追い上げ、米ABCなど最新調査

ニュース 国際

記事詳細

更新

【米大統領選】
トランプ氏がクリントン氏をわずか1ポイント差に追い上げ、米ABCなど最新調査

30日、米コロラド州で集会を開いた共和党候補トランプ氏(ゲッティ=共同) 30日、米コロラド州で集会を開いた共和党候補トランプ氏(ゲッティ=共同)

 【ワシントン=小雲規生】米紙ワシントン・ポストとABCテレビが30日に発表した共同世論調査で、大統領選の共和党候補トランプ氏の支持率が45%となり、民主党のクリントン候補の46%に1ポイント差まで迫った。23日に発表されたABCテレビ単独の世論調査ではクリントン氏のリードは12ポイントだったが、最終盤戦でクリントン氏批判を過熱させているトランプ氏が猛追しているかたちだ。

 一方、米政治専門サイト「リアル・クリア・ポリティクス」(RCP)による最新の世論調査の支持率平均値は30日現在、クリントン氏が45・0%でトランプ氏(41・6%)を3・4ポイント差でリード。こちらも17日時点の7・1ポイント差から縮小傾向にある。

 今回の世論調査では、連邦捜査局(FBI)がクリントン氏の私的メールアカウント問題の捜査を再開したことが及ぼす影響についても質問。480人のうち63%がクリントン氏に投票する可能性は「変わらない」と回答し、34%が「減った」と答えた。

 同紙は「減った」との回答者のうち、68%が共和党支持者か共和党寄りの無党派だったとしている。ただし、26%は民主党寄りの無党派やどちらの党にも傾いていない無党派で、クリントン氏支持層にも失望感が広がっているかたちだ。

 共同世論調査は25日からFBIが再捜査を発表した28日に実施した。

このニュースの写真

  • トランプ氏がクリントン氏をわずか1ポイント差に追い上げ、米ABCなど最新調査

「ニュース」のランキング