産経ニュース

台湾・国民党の洪秀柱主席が訪中、1日に習近平国家主席と会談

ニュース 国際

記事詳細

更新


台湾・国民党の洪秀柱主席が訪中、1日に習近平国家主席と会談

台湾の野党、中国国民党の洪秀柱主席=昨年9月6日(田中靖人撮影) 台湾の野党、中国国民党の洪秀柱主席=昨年9月6日(田中靖人撮影)

 台湾野党、国民党の洪秀柱主席は30日、中国共産党の習近平総書記(国家主席)との会談などのため、11月3日までの日程で訪中する。

 独立志向の台湾の民主進歩党(民進党)の蔡英文政権が5月に発足後、中台関係が冷え込み、公的な対話が途絶える中で、中台間の太いパイプをアピールする。国民党と共産党のトップ会談は昨年も実施したが、国民党は野党に転落しており、台湾での存在感は低下している。

 洪氏は30日に江蘇省南京入りし、31日に国民党の創始者である孫文が眠る南京市内の中山陵を参拝。1日に北京で習氏と会談。2、3日は両党による「平和発展フォーラム」に出席する。 (共同)

「ニュース」のランキング