産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


ミャンマーでジカ熱初確認

 ミャンマーの複数のメディアは28日、最大都市ヤンゴンに住む外国人の妊婦がジカ熱に感染しているのを保健省が確認したと報じた。妊婦の国籍は不明だが欧米系。ミャンマーでの感染確認は初めてという。

 ジカ熱はブラジルなど中南米を中心に流行が拡大。東南アジアでもシンガポールやタイで多数の感染が確認されており、世界保健機関(WHO)は9月に「地理的な拡大が続いている」と指摘している。(共同)

「ニュース」のランキング