産経ニュース

ノルウェーに米海兵隊330人が駐留へ ロシア軍の牽制が狙い

ニュース 国際

記事詳細

更新


ノルウェーに米海兵隊330人が駐留へ ロシア軍の牽制が狙い

 ノルウェー国防省は27日までに、約330人規模の米軍海兵隊部隊が来年1月からローテーション配備の形で、中部トロンヘイム郊外の基地に駐留することで米側と合意したと発表した。欧州周辺で活発化するロシア軍の活動をけん制する狙いとみられる。

 ノルウェーは北大西洋条約機構(NATO)に1949年の発足時から加盟。当時から外国軍駐留を禁じる政策を取ってきたノルウェーにとって方針転換となる。

 ロシアメディアによると、オスロのロシア大使館報道官は「欧州北部の安全保障環境の改善につながらない」と批判した。

 24日の声明によると、エリクセン・スールアイデ国防相は「駐留は訓練や演習の目的で、既に強固な2国間関係にとって前向きな意味がある」と強調した。17年は試行期間とし、その後については今後協議するという。(共同)

「ニュース」のランキング