産経ニュース

【暴言大統領】米軍は「2年以内に出て行って」 中国とは「友人でありたい」“ドゥテルテ節”炸裂 都内で講演

ニュース 国際

記事詳細

更新

【暴言大統領】
米軍は「2年以内に出て行って」 中国とは「友人でありたい」“ドゥテルテ節”炸裂 都内で講演

 来日中のフィリピンのドゥテルテ大統領は26日、東京都内で講演し「2年以内にフィリピンから外国軍部隊がいなくなってほしい」と述べ、改めて米軍部隊の撤退を求める考えを表明した。ドゥテルテ氏が撤退の期限を示したのは初めて。

 ドゥテルテ氏は講演で、アキノ前政権時代に結ばれ、米軍のフィリピン常駐に道を開いた米比防衛協力強化協定を念頭に「合意を見直したり破棄したりする必要があれば、やる。米国とフィリピンの間に残っている問題が軍の駐留だ」と語った。

 また、中国と対立してきた南シナ海問題を念頭に「フィリピンは独立した外交政策を持つことができると憲法に書かれている。私は近隣諸国といさかいをしない。中国の友人でありたいと思っている」と強調。先週の中国訪問についても「経済の問題を話し合うために行った。武器や部隊派遣の話はしていない。軍事同盟などという話は避け、どういう投資が可能かという話をした」と説明し、両国間の貿易が拡大することに期待を示した。(共同)

このニュースの写真

  • 米軍は「2年以内に出て行って」 中国とは「友人でありたい」“ドゥテルテ節”炸裂 都内で講演

「ニュース」のランキング