産経ニュース

汚染値ごまかしで5人を拘束 中国西安、測定器に綿糸詰める

ニュース 国際

記事詳細

更新


汚染値ごまかしで5人を拘束 中国西安、測定器に綿糸詰める

微小粒子状物質「PM2.5」を含む大気汚染に見舞われた中国陝西省西安市=9月(共同) 微小粒子状物質「PM2.5」を含む大気汚染に見舞われた中国陝西省西安市=9月(共同)

 中国陝西省西安市で、大気汚染の測定機器の空気取り込み口に綿糸を詰め、汚染物質の測定値が低くなるようごまかしたとして、環境当局の職員ら5人が警察に拘束されたことが分かった。26日付の中国各紙が伝えた。

 各紙は、大気汚染問題の解決が自身の業績向上につながると考えた職員らが、測定データ捏造を図ったのではないかとの見方を伝えている。

 報道によると、観測施設は通常、人の出入りが厳重に管理されているが、職員らは今年2月に観測地点が移動になった際、新たな施設の鍵を入手するなどしていた。人が「マスク」を着けるのと似た効果があり、微小粒子状物質「PM2・5」では3割から5割程度、濃度を下げることができるという。(共同)

「ニュース」のランキング