産経ニュース

【タイ国王死去】邦人社会も自粛ムード 「想像を超える悲しみ」タイ人の休暇認めるホテルも

ニュース 国際

記事詳細

更新

【タイ国王死去】
邦人社会も自粛ムード 「想像を超える悲しみ」タイ人の休暇認めるホテルも

バンコクの日系デパートにはプミポン国王の肖像画が飾られた=16日(共同) バンコクの日系デパートにはプミポン国王の肖像画が飾られた=16日(共同)

 プミポン国王が死去したタイには約6万7000人の日本人が暮らす。娯楽活動を控えるなど、タイ人社会の服喪の動きに呼応して日本人社会にも自粛ムードが広がり始めた。仕事や家庭、子どもの学校生活にも影響は及び、異国での歴史的な一大事の先行きに不安を覚える日本人も多い。

 「国王の病状が深刻となった12日以降、ミネラルウオーターやコメを買いだめした人もいた」。バンコクの日系スーパーの男性店長が語った。

 普段は日本人の駐在員らでにぎわう繁華街タニヤも人出が少なくなった。

 一方で「日本人の想像をはるかに超える悲しみ」にタイ国民は直面しているとの認識は共通している。バンコク中心部のホテルでは「悲しみや苦しみで働けないタイ人は休んでいいことになっている」という。同ホテルで働く日本人の女性従業員は「タイで働く私たちにとって、タイ人への気遣いが今、一番必要だ」と強調した。(共同)

このニュースの写真

  • 邦人社会も自粛ムード 「想像を超える悲しみ」タイ人の休暇認めるホテルも
  • 邦人社会も自粛ムード 「想像を超える悲しみ」タイ人の休暇認めるホテルも
  • 邦人社会も自粛ムード 「想像を超える悲しみ」タイ人の休暇認めるホテルも
  • 邦人社会も自粛ムード 「想像を超える悲しみ」タイ人の休暇認めるホテルも

「ニュース」のランキング