産経ニュース

CIAが暗殺を計画!? フィリピンのドゥテルテ大統領「やれるならやってみろ」

ニュース 国際

記事詳細

更新


CIAが暗殺を計画!? フィリピンのドゥテルテ大統領「やれるならやってみろ」

フィリピンのドゥテルテ大統領(AP) フィリピンのドゥテルテ大統領(AP)

 【シンガポール=吉村英輝】米国への暴言を続けるフィリピンのドゥテルテ大統領は就任100日目の7日、地元南部ダバオでの演説で、米中央情報局(CIA)による失脚や暗殺画策の噂に触れ、「やれるならやってみろ」と挑発した。

 米国は、ドゥテルテ氏が掲げる違法薬物撲滅対策で、容疑者ら3000人以上が殺害された事態を人権問題と懸念。これに反発したドゥテルテ氏は今月下旬に初訪問を予定する中国がフィリピンに薬物対策へ協力を表明していると述べる一方、「米国には期待していない」と語った。

 ロレンザーナ国防相は7日、CIAがドゥテルテ氏を狙っているとする噂について、「駐比米国大使に確認した」として否定した。

 ドゥテルテ氏はダバオ市長時代、「米国人容疑者をCIAに略奪された」(地元メディア)などとしてCIA敵視を続けている。

「ニュース」のランキング