産経ニュース

ノーベル平和賞にコロンビア大統領 半世紀の内戦終結に尽力

ニュース 国際

記事詳細

更新


ノーベル平和賞にコロンビア大統領 半世紀の内戦終結に尽力

内戦の犠牲者らを悼む国の祭典に出席し、平和の火を掲げるファン・マヌエル・サントス大統領(左)とグスタボ・ペトロ・ボゴタ市長=2015年4月、ボゴタ(ロイター) 内戦の犠牲者らを悼む国の祭典に出席し、平和の火を掲げるファン・マヌエル・サントス大統領(左)とグスタボ・ペトロ・ボゴタ市長=2015年4月、ボゴタ(ロイター)

 【ロンドン=岡部伸】ノルウェーのノーベル賞委員会は7日、2016年のノーベル平和賞を、左翼ゲリラと政府軍との内戦の終結に尽力した南米コロンビアのフアン・マヌエル・サントス大統領(65)に授与すると発表した。「50年以上に及ぶ内戦終結への断固たる努力」を授賞理由に挙げた。

 コロンビアでは1964年結成の左翼ゲリラ、コロンビア革命軍(FARC)が、政府側へのテロや身代金目的の誘拐を繰り返し、内戦では約22万人が犠牲になったとされる。

 サントス大統領は就任後の2012年からFARCとの和平交渉を進め、今年9月26日には和平合意文書の署名にこぎ着けた。しかし、今月2日に行われた国民投票では反対が賛成を上回り、合意は否決された。

 ノーベル賞委員会は「和平プロセスは死んでいない」と強調。「コロンビアで和平と和解、正義の達成に努めるすべての人々を勇気づける」という願いから授賞を決めたとしている。

 授賞式は12月10日、オスロで行われ、賞金計800万スウェーデンクローナ(約9600万円)が贈られる。

このニュースの写真

  • ノーベル平和賞にコロンビア大統領 半世紀の内戦終結に尽力
  • ノーベル平和賞にコロンビア大統領 半世紀の内戦終結に尽力
  • ノーベル平和賞にコロンビア大統領 半世紀の内戦終結に尽力
  • ノーベル平和賞にコロンビア大統領 半世紀の内戦終結に尽力
  • ノーベル平和賞にコロンビア大統領 半世紀の内戦終結に尽力

「ニュース」のランキング