産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


台湾で閣僚級辞任 蔡政権で初めて

行政院金融監督管理委員会の丁克華主任委員(右)=9月21日、台北(ロイター) 行政院金融監督管理委員会の丁克華主任委員(右)=9月21日、台北(ロイター)

 【台北=田中靖人】台湾の行政院金融監督管理委員会(金融庁に相当)の丁克華主任委員(閣僚)が3日、辞任した。5月の蔡英文政権発足後、閣僚級の辞任は初めて。台湾の大手銀行、兆豊国際商業銀行の米ニューヨーク支店が8月、マネーロンダリング(資金洗浄)の疑いがある取引の報告を怠ったとしてニューヨーク州当局から罰金を科された事件があり、同委員会も調査を行い行政罰を科した。だが、与党、民主進歩党の立法委員(国会議員)からも「対応が遅い」などと辞任を求める声が出ていた。

「ニュース」のランキング