産経ニュース

ドゥテルテ比大統領が仰天発言 「おれもヒトラーのように虐殺したい」 薬物中毒者を念頭に

ニュース 国際

記事詳細

更新


ドゥテルテ比大統領が仰天発言 「おれもヒトラーのように虐殺したい」 薬物中毒者を念頭に

会見するフィリピンのドゥテルテ大統領=30日、ダバオ(ロイター) 会見するフィリピンのドゥテルテ大統領=30日、ダバオ(ロイター)

 【シンガポール=吉村英輝】フィリピンのドゥテルテ大統領は30日、記者会見で、容疑者の射殺も辞さない薬物犯罪取り締まりが、欧米や国連から非難されていることに反論し、「ヒトラーはユダヤ人300万人を虐殺した。(フィリピンには)薬物中毒者が300万人いるが、私も虐殺してやりたい」と述べた。

 自身が「ヒトラーのいとこ」と揶揄(やゆ)されていると言及した中での発言で、「ドイツがヒトラーなら、フィリピンは…」と述べ、自らを指さして批判を意に介さない姿勢を強調した。

 ロイター通信は、ナチス・ドイツによるホロコースト(ユダヤ人大虐殺)の被害者と、薬物犯罪者を同列に扱ったかのようなこの発言が「米国のユダヤ人社会に衝撃と怒りを引き起こした」と紹介。米国のユダヤ系団体「サイモン・ウィーゼンタール・センター」のエイブラハム・クーパー氏は、「(ホロコーストの)被害者に最低な弁舌を謝罪しなければならない」とコメントした。

 警察によると、ドゥテルテ氏就任後の7月1日から9月29日までに、警察官が殺害した薬物犯罪容疑者は1276人、自警団が殺害したとみられる中毒者らは2233人に上る。

このニュースの写真

  • ドゥテルテ比大統領が仰天発言 「おれもヒトラーのように虐殺したい」 薬物中毒者を念頭に

「ニュース」のランキング