産経ニュース

「ジャパン祭り」に熊本の小6村上さんの書道作品を展示「地震に負けない力強さを英国人にも知ってほしい」

ニュース 国際

記事詳細

更新


「ジャパン祭り」に熊本の小6村上さんの書道作品を展示「地震に負けない力強さを英国人にも知ってほしい」

「ジャパン祭り」でナショナルギャラリー前の「アート・ウォール」に展示された熊本県の村上望華さんの作品「宇宙遊泳」を熱心に鑑賞する英国人たち(岡部伸撮影) 「ジャパン祭り」でナショナルギャラリー前の「アート・ウォール」に展示された熊本県の村上望華さんの作品「宇宙遊泳」を熱心に鑑賞する英国人たち(岡部伸撮影)

 【ロンドン=岡部伸】英国で日本の食文化や芸能を紹介する「ジャパン祭り」が25日、ロンドン中心部のトラファルガー広場で開かれ、「2016産経ジュニア書道コンクール」(産経新聞社、産経国際書会主催、文部科学省後援)で産経新聞社賞を受賞した熊本県合志市須屋の市立西合志東小6年、村上望華(もか)さん(12)の作品「宇宙遊泳」がナショナルギャラリー前の「アート・ウォール」に、展示された。

 4月の熊本地震の余震が続く中、望華さんが心を落ち着かせて懸命に書きあげた作品を熊本出身でロンドン在住の書家(カリグラファー)、佳萩(かしゅう)さんがインターネットで知って、「地震に負けない望華さんの心と作品の力強さを多くの英国人に知ってほしい」と被災者支援の意味も込めて書道ブースを設けて参加する「ジャパン祭り」に8月7日付産経新聞九州山口版紙面とともに展示した。

 望華さんの作品を見た英国人のグラマン・ミードさん(32)は、「被災したにもかかわらず字に勢いがあって勇気が伝わって感動した」と話した。

 「ジャパン祭り」は2009年以来、今年で8回目。青笹しし踊りや和太鼓のほか空手も実演。たこ焼きやラーメンなどの日本食の屋台が出店した。

このニュースの写真

  • 「ジャパン祭り」に熊本の小6村上さんの書道作品を展示「地震に負けない力強さを英国人にも知ってほしい」

「ニュース」のランキング