産経ニュース

韓国 福島産の食品の半分を返送 禁輸の対象ではないのに 原発事故後 韓国人の7割近く「日本の水産品は買わない」

ニュース 国際

記事詳細

更新


韓国 福島産の食品の半分を返送 禁輸の対象ではないのに 原発事故後 韓国人の7割近く「日本の水産品は買わない」

 聯合ニュースは19日、東京電力福島第1原発事故が起きた2011年以降、韓国が輸入した福島県産の食品は計407トンで、このうち通関時に放射性物質が検出された197トンが日本に返送されたと伝えた。聯合は、どの程度の放射性物質が検出されたかなど詳細について言及していない。

 韓国第2野党「国民の党」の崔道子国会議員が入手した食品医薬品安全庁の資料によるとしている。韓国は13年9月から福島を含む8県の水産物の輸入を禁じており、聯合が報じたのはその他の加工品など。

 崔氏は、同庁が14、15年に行った消費者の意識調査の結果として、国民の9割近くが放射性物質に関する韓国政府の情報を信じず、7割近くが日本産の水産物を買わないと答えたことなども明らかにした。(共同)

「ニュース」のランキング