産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


台湾の国民党、東京の資産売りに 台湾紙報道

 18日付の台湾紙、自由時報によると、不正に取得した党資産の返還を迫られている国民党が、東京都港区にある不動産を売りに出していることが分かった。

 行政院(内閣)で党資産調査を担当する不当党産処理委員会は「不正な資産と認定されれば国家への返還を求めることになる」と売却の動きにくぎを刺した。

 報道によると、この物件は9階建てのオフィスビルで、国民党が1993年に120億円で購入。台湾企業などが入居、年に約2億5000万円の賃料収入があるという。(共同)

「ニュース」のランキング