産経ニュース

「慰安婦像、移転を」韓国紙が“異例”の主張 経済低迷や北朝鮮の脅威が背景

ニュース 国際

記事詳細

更新


「慰安婦像、移転を」韓国紙が“異例”の主張 経済低迷や北朝鮮の脅威が背景

ソウルの日本大使館前の慰安婦像 ソウルの日本大使館前の慰安婦像

 ソウルの日本大使館前に設置された慰安婦像について、韓国の有力紙が「移転させるべきだ」と主張する論説委員のコラムを掲載したことが話題となっている。韓国メディアが慰安婦像移転を主張するのは極めて異例だが、北朝鮮の核の脅威や経済低迷が背景にあるようだ。(夕刊フジ)

 14日付の東亜日報は「北朝鮮の核危機と少女像移転」と題したコラムを掲載。昨年12月の日韓合意に、慰安婦像の問題の「適切な解決に向けた韓国政府の努力」が盛り込まれ、像設置が公館の「安寧妨害」や「威厳の侵害」を禁じたウィーン条約に抵触していることを指摘した上で、「韓日合意の精神と国際社会の基準に従い、少女像を日本大使館前から移転させ、韓米日の軍事協力を強化する必要がある」と訴えた。

 さらにコラムは日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の早期締結も訴えた。同協定は李明博(イ・ミョンバク)政権当時、署名直前に韓国側の申し入れで中止となったものだ。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「慰安婦像、移転を」韓国紙が“異例”の主張 経済低迷や北朝鮮の脅威が背景

「ニュース」のランキング