産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


韓国大統領府が対北朝鮮で「軍事的対応」に言及

 韓国大統領府の金奎顕外交安保首席秘書官は11日の記者会見で、北朝鮮の5回目の核実験や相次ぐ弾道ミサイル発射に対し「あらゆる外交的、軍事的な努力を尽くす」と述べ、圧力強化の姿勢をアピールした。

 大統領府が軍事的対応に言及するのは異例だが、聯合ニュースは政府関係者の話として、金氏の発言は米軍の最新鋭迎撃システムの韓国配備など防衛力強化を示すもので、対北朝鮮先制攻撃といった「軍事政策の変化は意味しない」と伝えた。

 一方、韓国外務省によると金●(=火へんに共)均朝鮮半島平和交渉本部長と中国の武大偉朝鮮半島問題特別代表が10日夜に電話会談し、北朝鮮核問題での中韓の協力継続で一致した。(共同)

「ニュース」のランキング