産経ニュース

【北朝鮮核実験】北朝鮮が5回目の核実験強行か M5・0規模の地震波 建国記念日に合わせ

ニュース 国際

記事詳細

更新

【北朝鮮核実験】
北朝鮮が5回目の核実験強行か M5・0規模の地震波 建国記念日に合わせ

北朝鮮の豊渓里付近(左上の星印)で大きな揺れがあったことを表示する米地質調査所のホームページ 北朝鮮の豊渓里付近(左上の星印)で大きな揺れがあったことを表示する米地質調査所のホームページ

 【ソウル=名村隆寛】韓国軍合同参謀本部によると、9日午前9時半(日本時間同)ごろ、北朝鮮北東部の咸鏡北道(ハムギョンプクト)豊渓里(プンゲリ)付近でマグニチュード(M)5・0規模の人工的な地震波が観測された。現場は核実験施設がある場所で、韓国軍では北朝鮮が5回目の核実験を強行した可能性が極めて高いとみて、情報の分析を進めている。

 9日は北朝鮮の建国記念日にあたる。

 北朝鮮による核実験と確認されれば、1月6日に続き5回目で、金正恩(キム・ジョンウン)体制下で3回目となる。前回の核実験の際と状況は似ているという。

 震源の深さについて、中国の地震観測当局は浅い可能性を速報した。

 北朝鮮は9月5日に中距離弾道ミサイル「ノドン」(射程1300キロ)とみられるミサイル3発を連続発射し、日本の排他的経済水域(EEZ)内の狭い海域に落下させた。金正恩政権はミサイル技術を向上させるとともに、核兵器開発も加速させる構えだ。

続きを読む

このニュースの写真

  • 北朝鮮が5回目の核実験強行か M5・0規模の地震波 建国記念日に合わせ
  • 北朝鮮が5回目の核実験強行か M5・0規模の地震波 建国記念日に合わせ

「ニュース」のランキング