産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


AFPが平壌支局開設、朝鮮中央通信と提携

 フランス通信(AFP)は7日、北朝鮮の平壌にAFP平壌支局を開設し、AFPのオーグ最高経営責任者(CEO)らが出席して6日に開設式を開いたと発表した。

 AFPと北朝鮮の朝鮮中央通信は今年1月、同支局の開設に向けた合意文書に調印。現地で雇用した写真、映像担当者各1人が勤務し、AFPアジア部門の監修の下、既に配信業務を開始している。AFPから定期的に記事、写真、映像などの取材記者を北朝鮮に派遣することも可能という。

 開設式でオーグ氏は「AFPの世界約150カ国の支局網が一層、充実した態勢を整えた」と述べた。また、朝鮮中央通信側との会談で「われわれの基本的価値観である報道・表現の自由を重視する」と伝えた。

 平壌に支局を置く通信社には共同通信、中国の新華社、米AP通信などがある。(共同)

「ニュース」のランキング