産経ニュース

オバマ米大統領、フィリピンのドゥテルテ大統領との会談中止 人権に関連、オバマ氏をののしる

ニュース 国際

記事詳細

更新


オバマ米大統領、フィリピンのドゥテルテ大統領との会談中止 人権に関連、オバマ氏をののしる

ロドリゴ・ドゥテルテ比大統領(ロイター) ロドリゴ・ドゥテルテ比大統領(ロイター)

 【ビエンチャン=吉村英輝】米国家安全保障会議(NSC)のプライス報道官は6日、ラオスを訪問中のオバマ大統領が同日午後に予定していたフィリピンのドゥテルテ大統領との初会談を中止し、韓国の朴槿恵(パククネ)大統領と会談すると発表した。米国側は、人権問題について、建設的な意見交換ができないと判断したもようだ。

 ドゥテルテ氏は国内の治安改善へ薬物犯罪の根絶を掲げる。だが、就任から2カ月余りで、取締り現場で警察官に射殺された容疑者の人数が1000人を超え「超法規的な殺人」として国際社会が問題視。オバマ氏も、議題にあげる意向を示していた。

 「暴言王」として知られるドゥテルテ氏は報道陣から人権問題に関する米国の姿勢を問われ、「私は米国の操り人形ではない。そんな質問はさせない」としたうえ、オバマ氏を口汚くののしっていた。

「ニュース」のランキング