産経ニュース

【移民ショック】仏極右党首、EU離脱で国民投票を公約

ニュース 国際

記事詳細

更新

【移民ショック】
仏極右党首、EU離脱で国民投票を公約

 3日、フランス東部で開かれたFNの集会で演説するルペン党首(右)(ロイター)  3日、フランス東部で開かれたFNの集会で演説するルペン党首(右)(ロイター)

 フランスの極右政党、国民戦線(FN)のマリーヌ・ルペン党首(48)は東部オートマルヌ県で3日、来年4~5月の大統領選(2回投票制)に向けた決起集会を開き、当選すれば、欧州連合(EU)離脱を決めた英国に倣って「フランスのEU離脱の是非を問う国民投票を実施する」と公約した。

 ルペン氏は約800人の支持者を前に「EU離脱により、わが国はドイツや欧州官僚から主権を取り戻す」と主張。社会党のオランド大統領(62)や保守系、共和党のサルコジ前大統領(61)らを「アラブの王族や外国人、多国籍企業に操られた無責任な政治家だ」と非難し、拍手を浴びた。

 サルコジ氏は11月の中道・右派予備選への出馬を表明、オランド氏は再選出馬の可否を「12月に判断する」としている。(共同)

「ニュース」のランキング