産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


台湾の2団体に初の外務大臣賞 日本語教育普及など

2日、交流協会台北事務所の沼田幹男代表(中央)から外務大臣表彰の表彰状を受け取った2団体の理事長(田中靖人撮影) 2日、交流協会台北事務所の沼田幹男代表(中央)から外務大臣表彰の表彰状を受け取った2団体の理事長(田中靖人撮影)

 【台北=田中靖人】日本との友好増進に取り組んだ海外の個人・団体に贈る外務大臣表彰を台湾の2団体が受賞し2日、台北市内で表彰式が行われた。台湾からの受賞は初めて。

 受賞したのは「台湾日語教育学会」と「台湾日本語文学会」。長年の日本語教育の普及や日本文学研究が評価された。日本語文学会の●(=頼のおおがいが刀の下に貝)振南理事長は「台湾は歴史的背景もあり、遺産としての日本語、継承された言語としての日本語を抱える場所。今後も『世界の中の日本とは』を考えていきたい」と話した。

 表彰式では、対台湾窓口機関、交流協会台北市事務所の沼田幹男代表(駐台大使に相当)が両学会の理事長に表彰状を手渡した。

「ニュース」のランキング