産経ニュース

中国、武力侵攻作戦を20年までに完備 台湾が報告書で分析

ニュース 国際

記事詳細

更新


中国、武力侵攻作戦を20年までに完備 台湾が報告書で分析

 台湾国防部(国防省)は31日、立法院(国会)に提出した2016年の「中国軍の軍事力に関する報告」で、中国共産党が20年までに台湾への全面的な武力侵攻作戦の能力と作戦計画を完備するよう中国軍に求めていると分析した。台湾の中央通信社が伝えた。

 報告書は、中国軍が台湾に侵攻する可能性があるのは、台湾が独立を宣言した時のほか、核兵器を保有したり外国勢力が台湾情勢に介入したりした時だなどとした。中台の平和統一対話が遅延した場合にもあり得るとした。

 これに対し、台湾軍は弾道ミサイル防衛や情報作戦の能力向上を図るとしている。(共同)

「ニュース」のランキング