産経ニュース

【北ミサイル】北朝鮮のSLBMは新型「KN11」か、米戦略軍分析 国務省は非難声明 

ニュース 国際

記事詳細

更新

【北ミサイル】
北朝鮮のSLBMは新型「KN11」か、米戦略軍分析 国務省は非難声明 

朝鮮中央通信が4月24日に報じた、北朝鮮による潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の試験発射。日時、場所は不明(朝鮮中央通信=共同) 朝鮮中央通信が4月24日に報じた、北朝鮮による潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の試験発射。日時、場所は不明(朝鮮中央通信=共同)

 【ワシントン=加納宏幸】米戦略軍は23日(日本時間24日)、北朝鮮が東部の咸鏡南道(ハムギョンナンド)・新浦(シンポ)沖から潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)1発を発射したことを探知したと発表した。戦略軍は新型SLBM「KN11」と推定。飛行距離は約300マイル(約480キロ)としている。

 米国防総省は23日、「弾道ミサイル技術を使った発射を禁じた国連安全保障理事会決議に違反するものであり、強く非難する」とする声明を発表。日本や韓国など同盟国と緊密に連携し、北朝鮮の挑発行為に対抗するとした。

 米国務省も23日に発表した声明で、今回のSLBM発射を含めた北朝鮮の挑発行為は「国連安保理による制裁の履行を含めて、北朝鮮に対抗しようとする国際社会の決意を強めるだけだ」と強調した。

「ニュース」のランキング