産経ニュース

ロシアとトルコ、再接近を誇示 首脳会談、「対欧米カード」の思惑一致

ニュース 国際

記事詳細

更新


ロシアとトルコ、再接近を誇示 首脳会談、「対欧米カード」の思惑一致

会談するトルコのエルドアン首相(左)とロシアのプーチン大統領=9日、サンクトペテルブルグ(ロイター) 会談するトルコのエルドアン首相(左)とロシアのプーチン大統領=9日、サンクトペテルブルグ(ロイター)

 クーデター未遂を受け、トルコと欧米の関係が揺らいでいることも露・トルコの接近を加速させた。米国は、エルドアン政権がクーデターの「黒幕」とみなす在米のイスラム指導者、ギュレン師の引き渡しに応じておらず、欧米諸国は同政権の強権化に批判的だ。

 プーチン政権にも、北大西洋条約機構(NATO)の一員であるトルコとの関係修復を、欧米に対する「カード」として利用する思惑がある。特に、シリア内戦でアサド政権を支えるロシアが、反体制派側に立つトルコと何らかの接点を見いだせれば、シリア和平をめぐる主導権争いを優位に進めることができる。

 露・トルコが根本的に関係を深めることには懐疑的な見方も強いものの、当面は急速な再接近を誇示する局面が続きそうだ。

「ニュース」のランキング