産経ニュース

ロッテ創業者の武雄氏に550億円脱税疑惑 事実婚女性らへの株譲渡で 韓国紙報道

ニュース 国際

記事詳細

更新


ロッテ創業者の武雄氏に550億円脱税疑惑 事実婚女性らへの株譲渡で 韓国紙報道

5月、ソウル市内の病院に向かうロッテグループ創業者の重光武雄氏(聯合=共同) 5月、ソウル市内の病院に向かうロッテグループ創業者の重光武雄氏(聯合=共同)

 韓国紙の中央日報は5日、ロッテグループ創業者、重光武雄氏(93)が事実婚の関係にある女性と娘に日本のロッテホールディングスの株式を譲渡した際、約6千億ウォン(約550億円)の贈与税を脱税した疑惑が浮上したと伝えた。

 同紙によると重光氏は2005年、米国や香港、シンガポールなどに設立したペーパーカンパニーを通じ、女性らに株式を譲渡したとみられる。

 韓国検察が最近、ロッテグループの巨額の裏金疑惑を捜査する過程で新たに脱税疑惑が浮上。検察は女性らを任意で呼び、事実関係を調べる見通し。(共同)

「ニュース」のランキング