産経ニュース

【リオ五輪】ギリギリ間に合った! 五輪公園への大動脈「地下鉄新路線」がようやく開通

ニュース 国際

記事詳細

更新

【リオ五輪】
ギリギリ間に合った! 五輪公園への大動脈「地下鉄新路線」がようやく開通

 30日、リオデジャネイロで公開された地下鉄の新路線(共同)  30日、リオデジャネイロで公開された地下鉄の新路線(共同)

 【リオデジャネイロ=佐々木正明】リオデジャネイロ五輪開催に向け、大幅に完成が遅れていたリオの地下鉄新路線4号線が開幕6日前にようやく完成、30日、新駅で開通式が行われた。来月1日から大会関係者向けに運行が始まるが、工事は急ピッチで行われており、安全性への懸念が指摘されている。

 開通したのは五輪公園があるリオ西部と観光地のイパネマ海岸があるリオ東部を結ぶ約16キロの区間。五輪期間中、観光客や大会関係者らを運ぶ大動脈になる。

 開通式に出席したテメル大統領代行は、五輪のためのインフラ整備の重要性を強調。「五輪はブラジルの力を世界に知らしめる絶好の機会だ」と述べた。

 地下鉄は、五輪とパラリンピックが終わるまでは、五輪の入場券を持っている観戦者や関係者だけしか利用できない。

「ニュース」のランキング