産経ニュース

【緊迫・南シナ海】中国人パスポートの「九段線」に「くたばれ」とベトナム入管が殴り書き? 中国は処罰求め批判キャンペーン

ニュース 国際

記事詳細

更新

【緊迫・南シナ海】
中国人パスポートの「九段線」に「くたばれ」とベトナム入管が殴り書き? 中国は処罰求め批判キャンペーン

 【北京=西見由章】在ホーチミン中国総領事館は27日、中国人旅行客のパスポートに入管職員が侮辱的な落書きをしたとして、ベトナム側に調査を申し入れたことを明らかにした。中国メディアは南シナ海の「九段線」が印刷されたページに「くたばれ」を意味する英語が殴り書きされていたとして、批判キャンペーンを展開している。

 中国英字紙チャイナ・デーリーなどによると23日、ホーチミン市内の空港に到着した広東省在住の女性が入管職員からパスポートを返還された際、九段線が印刷された部分に落書きがあるのを見つけた。女性は「ベトナムの公務員の質に失望した」などと中国メディアに語った。

 中国地図に九段線が描かれたパスポートは中国が2012年に導入。中国は南シナ海のほぼ全域を覆う「九段線」内に主権などが及ぶと主張しているが、オランダ・ハーグの仲裁裁判所は12日、「法的根拠はない」との裁定を示した。

 ロイター通信によると、ベトナムの地方テレビ局は今月、仲裁裁定を批判した中国人俳優が出演するドラマの放送を中止した。中国に対する国民感情の悪化が背景にあるとみられる。

「ニュース」のランキング