産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


北朝鮮工作機関トップに元スパイ 韓国紙報道

 韓国紙、朝鮮日報は26日、北朝鮮消息筋の話として、北朝鮮が朝鮮労働党の工作機関「225局」を4月に「文化交流局」と改称し、かつて韓国に潜入してスパイ活動を行った人物をトップに任命したと伝えた。

 同紙によると、任命されたのはユン・ドンチョル氏。聯合ニュースは、同氏は党中央委員候補だと伝えた。過去に対南工作員として訓練を受け、韓国で1回、スパイ活動を行ったという。

 韓国政府当局者は朝鮮日報に「韓国への攻勢が攻撃的になる可能性が高い」と指摘。北朝鮮の対外向け国営ラジオが最近、韓国や海外の工作員に指令を出すための暗号放送を再開したとみられていることも、ユン氏就任と関連があるのではないかとの見方もある。(共同)

「ニュース」のランキング