産経ニュース

【緊迫・南シナ海】ドゥテルテ大統領が仲裁裁定を支持 中国への刺激避け、言及はわずか30秒

ニュース 国際

記事詳細

更新

【緊迫・南シナ海】
ドゥテルテ大統領が仲裁裁定を支持 中国への刺激避け、言及はわずか30秒

施政方針演説を行うドゥテルテ比大統領=25日、マニラ(ロイター) 施政方針演説を行うドゥテルテ比大統領=25日、マニラ(ロイター)

 フィリピンのドゥテルテ大統領は25日、6月末の就任後初めてとなる施政方針演説を行い、南シナ海問題をめぐり仲裁裁判所が示した判断について「われわれは強く支持し尊重する」と述べた。だが中国に仲裁判断の順守を求めることは控え、過度に刺激しないよう配慮を示した形となった。

 ドゥテルテ氏は「われわれが(南シナ海での)紛争の平和的解決に向けて進めている取り組みに、重要な貢献を果たす」と仲裁判断を評価。だが約1時間半にわたった演説で、南シナ海問題にはわずか30秒しか割かなかった。

 ドゥテルテ氏は南シナ海を、アキノ前政権が大統領令で変更した呼称「西フィリピン海」と表現したものの、直後に「中国海(CHINA SEA)としても知られている」と発言。「南(SOUTH)」を抜かし、誤って表現した。(共同)

「ニュース」のランキング