産経ニュース

【緊迫トルコ】クーデター失敗 首都など戦闘、死者は265人か 反乱部隊2800人以上を拘束 

ニュース 国際

記事詳細

更新

【緊迫トルコ】
クーデター失敗 首都など戦闘、死者は265人か 反乱部隊2800人以上を拘束 

 【カイロ=大内清】トルコ軍の一部が15日夜(日本時間16日未明)、首都アンカラや最大都市イスタンブールなどで部隊を展開してクーデターを企てた。反乱部隊と正規軍の戦闘が各地で発生し、群衆にも多数の死傷者が出た。エルドアン大統領は16日朝、「(反乱勢力は)重い代償を払うことになる」とし、クーデターは失敗したと強調。政府は各地で鎮圧を進め、混乱はほぼ収束したもようだ。

 米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は16日、死者数が265人に上ったと報道。このうちクーデターに関与したのは104人で、残る161人は警官や民間人らだとしている。民間人の死者は約50人に上るとの情報もある。ユルドゥルム首相は軍人2839人を拘束したと発表した。

 英BBC放送などによると、クーデターを主導したのはトルコ空軍の前司令官ら軍高官2人とみられ、軍当局者は大佐級29人と将官級5人を解任した。政権には深刻な打撃で、内戦が続く隣国シリアの情勢にも大きな影響を与えそうだ。

 クーデター勢力は15日深夜、戒厳令と外出禁止令を布告し、アンカラで国会周辺に戦車部隊を展開。イスタンブールではボスポラス海峡の橋などを封鎖した。占拠した国営テレビを通じて声明を発表し、エルドアン政権は「法の支配と民主主義体制を傷つけた」と非難。軍中心の評議会が国政の運営に当たると述べた。

 アンカラでは、正規軍の戦闘機が反乱部隊のヘリを撃墜するなどして鎮圧に乗り出した。イスタンブールでは反乱部隊が一時、市民に発砲した。隣国ギリシャには16日、トルコ軍のヘリコプターが到着、搭乗者8人が亡命を求めた。反乱兵だった可能性もある。エルドアン氏はトルコ南西部の休暇先からイスタンブールに戻り、クーデターへの抵抗を呼び掛けていた。

このニュースの写真

  • クーデター失敗 首都など戦闘、死者は265人か 反乱部隊2800人以上を拘束 
  • クーデター失敗 首都など戦闘、死者は265人か 反乱部隊2800人以上を拘束 

「ニュース」のランキング