産経ニュース

【歴史戦】慰安婦は「性奴隷」 米教育指針に明記 カリフォルニア州

ニュース 国際

記事詳細

更新

【歴史戦】
慰安婦は「性奴隷」 米教育指針に明記 カリフォルニア州

 【ロサンゼルス=中村将】米カリフォルニア州の公立高校で来年から導入される歴史・社会科学のカリキュラム指針に日本軍の慰安婦が「性奴隷」と記述される。州教育委員会が14日採択した。指針案の公示から7カ月。安倍晋三政権は「歴史認識における日本の立場の対外発信に努める」としてきたが、外務省・総領事館の説明では日本政府が否定する「性奴隷」表記は修正されなかった。

 州の指針で慰安婦記述は初という。州教育局によると、カリキュラム指針は教育内容の骨子を示すもので、必ずしもすべてが授業で教えられるものではないが、教科書内容を決める際などに参考にされる。慰安婦問題の日韓合意に反対する韓国系団体などは米国の教科書に「性奴隷」「強制連行」などと記載し、教育することを目指している。

 指針では10年生(日本の高1~高2相当)の教育内容で慰安婦に触れている。「慰安婦は戦前、戦中に領土を占領した日本軍によって性的サービスを強制された女性たちと描写される」「慰安婦は制度化された性奴隷の例として教えることができる」とされた。日韓合意に関する記述を加える提案があり、文言が加筆・修正される可能性もある。

 韓国系団体が指針に慰安婦問題を盛り込むよう要望。教育局は昨年12月、指針案を示して、今年1月~2月に一般からの意見を募った。5月には公聴会も開催。州内の日本人主婦らの反対意見などが検討され、修正された部分もあった。

続きを読む

「ニュース」のランキング