産経ニュース

【英EU離脱】ウェールズでも独立の声 民族党党首、早期独立への転換表明

ニュース 国際

記事詳細

更新

【英EU離脱】
ウェールズでも独立の声 民族党党首、早期独立への転換表明

 【ロンドン=岡部伸】英国が欧州連合(EU)からの離脱を決めたことを受け、ウェールズ民族党のウッド党首は27日、英西部ウェールズの独立を目指す考えを表明した。放送局ITVの取材に明らかにした。同党はウェールズ語の保護など民族意識の高揚を目指し、長期的に独立を目指す方針だったが、国民投票で早期独立に方針転換。EU残留を目指し、党内で協議するという。

 ウェールズ議会計60議席のうち、民族党は労働党の29議席に次ぐ12議席。ただ、国民投票ではEU離脱票が過半数を占め、独立とEU残留に市民から理解を得られるかは不透明だ。

 一方、英国からの独立の是非を問う住民投票の再実施を目指す英北部スコットランド行政府は28日、EUとの関係を維持するため、英国や欧州と協議できるようにスコットランド議会に幅広い支援を求める特別動議を提出する見通しだ。

「ニュース」のランキング