産経ニュース

【英EU離脱】世論見誤った責任重く…辞意表明のキャメロン氏 将来に禍根

ニュース 国際

記事詳細

更新

【英EU離脱】
世論見誤った責任重く…辞意表明のキャメロン氏 将来に禍根

英国民投票でEU離脱派が勝利したことを受け、辞意を表明するキャメロン首相=24日、ロンドンの首相官邸前(ロイター=共同) 英国民投票でEU離脱派が勝利したことを受け、辞意を表明するキャメロン首相=24日、ロンドンの首相官邸前(ロイター=共同)

 英国民投票で欧州連合(EU)離脱が決まったことを受けて、24日に退陣を表明したキャメロン首相。英国経済に大きな打撃を与え、EUを弱体化させかねない離脱は世界経済を大きく動揺させた。自ら残留を主張しながら国民投票の実施に踏み切り、将来に禍根を残す結果を招いた責任は重大だ。

 キャメロン氏は国民投票を巡るテレビ討論会で、一般市民から「残留を訴えるならなぜ国民投票を実施するのか」と疑問を投げ掛けられたが、その狙いは、与党保守党内にくすぶるEU懐疑勢力を世論の力で一気に封じ込め、自らの基盤を固めることだった。

 2014年のスコットランド独立を巡る住民投票を容認し、独立反対を勝ち取った経験を踏まえて、もう一度同じような手に出たといえる。しかし、大英帝国の歴史を背景とする独立意識、EUが英国経済の発展を阻害し、EU官僚が決める規則に縛られているという国民の不満は、キャメロン氏の想像を超えていた。(共同)

このニュースの写真

  • 世論見誤った責任重く…辞意表明のキャメロン氏 将来に禍根
  • 世論見誤った責任重く…辞意表明のキャメロン氏 将来に禍根
  • 世論見誤った責任重く…辞意表明のキャメロン氏 将来に禍根
  • 世論見誤った責任重く…辞意表明のキャメロン氏 将来に禍根
  • 世論見誤った責任重く…辞意表明のキャメロン氏 将来に禍根

「ニュース」のランキング