産経ニュース

中国、海外の模倣番組流すなと通知 制限に「抗日ドラマばかり見ろというのか」と反発の声

ニュース 国際

記事詳細

更新


中国、海外の模倣番組流すなと通知 制限に「抗日ドラマばかり見ろというのか」と反発の声

 中国のメディアを管理する国家新聞出版ラジオ映画テレビ総局は21日までに、テレビ局に対して、ゴールデンタイム(午後7時半~同10時半)に放映できる海外の娯楽番組や、その模倣番組などを年間2本に制限する通知を出した。

 中国では、欧米の人気番組をまねた音楽オーディション番組などが乱立している。こうした番組の規制強化により習近平指導部は「中国の特色ある」独自の番組作りを奨励、ソフトパワーの強化と愛国心の高揚につなげたい考えだ。

 インターネット上では「娯楽も規制するのか」「抗日ドラマばかり見ろというのか」と批判的な声も多く上がっている。

 通知は「海外の番組に過度に依存するテレビ局がある」と批判した。その上で「中華文化の要素があってこそ、社会主義の核心的価値観や愛国主義を強化できる」と強調、各テレビ局に対し独自の番組制作に取り組むよう求めた。(共同)

「ニュース」のランキング