産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


世界一周目指すソーラー機、NY離陸してスペインへ

20日、米ニューヨークのケネディ国際空港から飛び立つソーラー・インパルス2(ロイター) 20日、米ニューヨークのケネディ国際空港から飛び立つソーラー・インパルス2(ロイター)

 太陽エネルギーだけを使って世界一周飛行に挑んでいる1人乗りプロペラ機「ソーラー・インパルス2」は20日未明(日本時間同日午後)、米東部ニューヨークのケネディ国際空港を離陸し、大西洋横断飛行を開始した。

 90~110時間かけてスペイン南部セビリアに到着する見通し。同機は昨年3月、アラブ首長国連邦(UAE)を出発。東回りにインドや日本、ハワイなどを経て今月ニューヨークに到達した。大西洋横断が今年に入っての最も長い区間になる。

 同機は約3万5千キロを飛行してUAEに帰還する計画。(共同)

「ニュース」のランキング