産経ニュース

94歳元独看守に禁錮5年、ユダヤ人17万人の虐殺関与

ニュース 国際

記事詳細

更新


94歳元独看守に禁錮5年、ユダヤ人17万人の虐殺関与

ラインホルト・ハニング被告(AP) ラインホルト・ハニング被告(AP)

 ドイツ西部デトモルトの地方裁判所は17日、第2次大戦中にアウシュビッツ強制収容所でユダヤ人ら約17万人の虐殺に関与したとして、殺人ほう助罪に問われた元看守ラインホルト・ハニング被告(94)に対し、禁錮5年の実刑判決を言い渡した。ドイツメディアが伝えた。

 地裁は判決理由で「被告は2年半にわたってアウシュビッツで勤務し、大量虐殺の手助けをした」と指摘した。

 ドイツではホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)の捜査が今も続き、90代の元看守らの起訴が相次いでおり、高齢の被告に対する裁判の行方が注目されている。昨年7月には北部リューネブルクの地裁が元ナチス親衛隊(SS)の隊員(95)に禁錮4年の判決を言い渡した。

 ハニング被告の裁判では、検察側は禁錮6年を求刑。弁護側は被告が直接殺害に関与した証拠がないとして、無罪を主張していた。(共同)

「ニュース」のランキング