産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新

【千夜一夜】
ISに拉致された! 悪趣味なドッキリ

 以前もこのコラムで紹介したが、エジプトではイスラム教のラマダン(断食月)に、テレビ各局が力を入れて制作した番組が放映される。6日に始まった今年のラマダンでは、ある民放が投入したバラエティー番組が話題だ。

 その名も「ミニ・ダーイシュ」。ダーイシュは、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)のアラビア語の略称だ。ゲスト出演者をだましてISに拉致されたと思い込ませ、銃を突きつけたり忠誠を誓うよう要求したりしながら、ゲストの反応を隠し撮りで楽しむという趣向だ。

 もちろん最後はネタばらしをするわけだが、ネット上では「悪趣味だ」との声が上がっている。エジプトでもIS系によるテロが相次いでいるから当然だ。

 ただ、たとえ評判が悪くとも、話題とあらば引きつけられてしまうのも人間のさが。わが支局のスタッフも「つい、1回だけ見てしまいました」と頭をかいていた。何でも笑いに変えてしまおうとするエジプト人らしいといえば、エジプト人らしい。

 それにしても、番組は約1カ月のラマダンの間、ゲストを代えながらほぼ毎日放映されるというから、そのしつこさには驚く。さすがに飽きられると思うが、果たして打ち切りにならずにラマダン明けを迎えられるだろうか。(大内清)

「ニュース」のランキング